パソコン

seoで検索エンジンにとって有益な存在に

赤いネクタイ

検索エンジンは、そのものが1つのWEBサイトであり、主に広告によって収益を得ています。入力されたキーワードによる検索結果としてサイト一覧を表示する代わりに、同時に企業から引き受けた広告も表示させて、その広告の表示、または、クリックに応じた広告料を受け取っている構図です。仕組みとしては個人のアフィリエイトの発展版だから、検索エンジンの利益に貢献してくれるサイトを優遇するのは当然の話と言えます。
なかなか本質をつかみにくいseoですが、要するに検索エンジンを儲けさせるサイトにすれば良いのです。検索しているユーザーが望んでいる情報をストレートに提供するのが理想だから、名前と内容が一致しているサイトや、正確な情報をソースも含めて明示しているサイトには、内部のランクを上にすることで報いています。
この内部のランクこそ、seoをする最大の目的である、検索結果の順位に関わる重要な項目です。検索エンジンを会社、サイトをそこで働く従業員に置き換えてみれば、会社の利益に対する貢献度が高い従業員に昇進や昇給で労うという、分かりやすい図式になります。内部で上のランクになることで、他の類似サイトより有利な扱いに変わり、検索結果としても優先的に表示されます。

見所一覧